2018年、インフルエンザ予防接種の価格発表 平均価格が一番安い県は?

Pocket

インフルエンザの予防接種の季節になりました。予防接種をするとなると、病院に予約を入れたり予定の調整をしたり、子供の体調を整えたりと忙しいですよね。

さらに気になるのが予防接種の料金です。家族の人数が多くなると、予防接種を1種類打つだけでもかなりの出費。料金は医療機関によってまちまちで、「えっ! そんなに違うの!?」と驚くこともしばしばですよね。2018年のインフルエンザの予防接種の料金はどのくらいなのか調べました。

2018年~2019年シーズンのインフルエンザ予防接種の価格は?

インフルエンザ予防接種の料金は、医療機関によっても違いますが、各都道府県によってもバラつきがあるようです。株式会社 QLife調査のデータを見ると、2018年インフルエンザワクチン接種金額(成人1回目、健康保険などの公的助成なしの場合)は、全国平均で税込3,529円であることがわかります。料金は、前年度の調査と比べると、5円増加したものの、ほぼ横ばいであるそう。

スポンサーリンク


※2018年10月15日時点で、ホームページなどで価格を公開している全国3,805施設が対象

インフルエンザ予防接種 都道府県別平均価格 成人1回目 健康保険などの公的補助ない場合 出典:QLife公式サイトより

インフルエンザ予防接種の最も高い県は?

地方別の予防接種の平均価格を見ると、北海道・東北は平均 3,480 円、関東は平均 3,647 円、甲信越・北陸は平均 3,572 円、中部は平均 3,486 円、近畿は平均 3,515 円 、中国・四国は平均 3,455 円 、九州・沖縄は平均 3,575 円でした。

都道府県別で見ると、最も料金が高かった都道府県は新潟県で3,799円(前年度比106円増)、最も低かったのは宮崎県で3,093円(前年度比63円減)でした。両県を比較すると、700円近くも違いますね!5人家族だったら約3,500円も差が出て、あと1人分予防接種ができそうです。

ちなみに、東京都の場合は3,662円(前年度比11円増)でした。私が住む神奈川県は3,628円(前年度比10円増)。近所の医院での予防接種料金は3,600円だったので、ほぼ平均の価格と合っています。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする