アメリカ山公園 イルミネーション2019 見どころを徹底レポ!

Pocket

横浜のイルミネーションというと、みなとみらいのドッグヤードガーデンや赤レンガ倉庫が有名ですよね。そのほか、元町やマリンタワーのイルミもきれいなのですが、そのすぐ近くにある「アメリカ山公園」も、穴場というべきイルミスポットなのだとか! いったいどのようなイルミネーションなのか、今回は9歳の子供を連れて見に行ってみました。見どころを徹底解説します。

横浜ランドマークタワー(神奈川県横浜市)の隣にある「ドックヤードガーデン」。例年、11月から3月にかけて、石壁はブルーのイルミネーシ...

アメリカ山公園って?横浜初の立体都市公園

横浜の有名な公園といったら、山下公園や港が見える丘公園をイメージする人が多いのではないでしょうか。「アメリカ山公園ってどこ?」という人もいるはず。それもそのはず、アメリカ山公園は、2012年に開園した、まだ比較的新しい公園。しかも、日本で初となる立体都市公園なのだそう。

●立体都市公園って?
立体都市公園、聞きなれない言葉ですよね。平成16年改正の「立体都市公園制度」が適用された公園のこと。民間施設(屋内駐車場や店舗など)の屋上などに整備された公園のことを指すようです。

アメリカ山公園は、元町・中華街駅の屋上と、隣接丘陵地を一体化した公園。ちなみにアメリカ山という名前の由来は、「明治初めの米国公使館ゆかりの地である」「付近には山手イタリア山庭園や、港の見える丘公園フランス山地区といった名称の公園がある」ことからきているそうです。

アメリカ山公園イルミネーション「SWEET MEMORY IN アメリカ山公園」

さてさて、そんなアメリカ山公園ですが、横浜のほかの観光スポットと同様に、冬の期間、イルミネーションで彩られます。2018年~2019年シーズンは、3月3日まで開催されるそう。どのような口コミが寄せられているのでしょうか?

  • それほどきれいでもない
  • 閑散としていてさみしい感じ
  • 色が2色だけでショボい

うーん、他の横浜のイルミネーションスポットと比べると、反応がいまいちのような口コミもありますね。でも訪れてよかったという声も、ホラ、ありましたよ!

  • 夜景がきれい
  • 素敵なイルミネーション。インスタ映え間違いなし
  • バラやイルミネーションはとてもきれい
  • マリンタワーが見える
  • イルミネーションの時期は、港の見える丘公園と一緒に訪れるのもいいかも!

いろいろな口コミがありましたが、実際はどうなのでしょう。早速出かけてみましょう!

アメリカ山公園からマリンタワーやベイブリッジも見える

アメリカ山公園の最寄り駅は、みなとみらい線の元町・中華街駅。公園と駅は直結しています。公園へと続くエスカレーターを登り切ったところに、公園への入口がありました。

すぐに三日月型の光のオブジェがお出迎えしてくれます。「月に代わっておしおきよ!みたい」とセーラームーンを思い浮かべるチビ9歳。しかし、私ときたら「ゆったりたっぷりのーんびり」という、ホテル三日月のBGMが頭の中をグルグルしていました。

口コミではいまいち……という声がありましたが、意外や意外、きれいですよ!

訪れたのは平日の17時ころですが、オブジェの前には写真を撮るために子供やカップルが数人並んでいました。とはいえ、先日訪れたドックヤードガーデンのイルミネーションほど行列ができているわけではなく、人が全然並んでいないときもあったので、比較的ゆっくり撮影できそうな雰囲気です。

暗い中での撮影はブレやすいけど、人が並んでいると何度も取り直すのが忍びなく、ブレブレのまま撮影終了……ということ、ありますよね。焦らず写真を撮れるのは、子連れにもカップルにもうれしいのではないでしょうか?

オブジェの前にある光の階段も、数段ですがきれいです。

公園自体の広さですが、駅の上を有効活用しているため、それほど広くありません。横浜の代表的な公園「山下公園」「港の見える丘公園」などをイメージして訪れると、「あれ?ちょっと狭い」と感じるかも。10分もあれば、ぐるりと回れるくらいの広さです。

でも公園の規模からしてみたら、電飾の数は多いのではないか??と思いました。江の島のイルミネーションの会場となるサムエル・コッキング苑へと続くシンプルなイルミネーションを彷彿とさせます。

電球の色も2色しかなくさみしい……という口コミもありましたが、色が少ない分、ゴテゴテしていないので落ち着いて公園の中を歩くことができます。

電飾の色も、白さが強い色ではなく、黄色味がかっています。黄色味がかってるといっても、”黄ばんでる”とは違いますよ~。何というのか、シャンパンを光に透かしたような上品な色です。

公園なので随所にベンチがあります。ベンチに座っているカップルもいましたよ!通路もなだらかで歩きやすいです

奥のほうにある木はピンクの光の電球で彩られていました。こちらもどぎついピンクではなく、やさしい色合いのピンク。女性が好きそうな色ですよ。

公園内には、小さな規模ながら、光のトンネルや光のあずま屋(?)もありました。光のトンネルは、子供が何度も入ったり出るのにちょうどいい大きさ!大人も照れずに入ることができるトンネルの長さです。

早速、私も入ってみます。おお~、陳腐な表現ですが、なんだか、光のシャワーを浴びてるみたいで気持ちがいいです。

光のトンネル 個人的には一番ここがきれいだと思いました

光で彩られたあずま屋もほどよい明るさ。暗すぎると、子供はなかなか中に入りたがらないものですが、明るすぎず暗すぎずで、ちょうどいい感じ。うちのほかにも子連れが数組来ていたのですが、子供は怖がらずに東屋の中に入ったり、ベンチに座ったりしていましたよ。

逆にカップルだと明るすぎるかな?でも楽しそうに写真を撮っているカップルもいました。

光のあずまや 中には腰掛けられるベンチがあります

口コミにもありましたが、マリンタワーも見えます。かなり大きく見えますよ。公園を歩きつつ、マリンタワーを眺めるのもいいですね。

かなりの至近距離でマリンタワーが見えます

●横浜マリンタワーのイルミネーション
横浜マリンタワーでは、2019年3月31日まで、マリンタワー広場にて17:00~23:00の間にウインターイルミネーション「HIKARI GARDEN」が開催中。残念ながら、アメリカ山公園からはマリンタワー広場は見えませんが、ライトアップされたタワーはきれいに見えます。

エレベーター乗り場の近くには、ベイブリッジが見える場所もありました。このあたりはライトアップが控えめで落ち着いています。カップルも照れずに手をつなぐことができそう♪

スポンサーリンク


4階には多目的トイレも!メイク直しやオムツ替えに便利

子供を連れていると、トイレがある場所が気になるものですが、アメリカ山公園は4階に多目的トイレが設置されているので安心。公園内も、ベビーカーでも移動しやすいように、きれいに整備されています。きれいなトイレなので、デート中のメイク直しにもぴったりだと思いました。

元町散策や中華街の帰りに寄るのもおすすめ

こじんまりとしたアメリカ山公園のイルミネーション。駅直結でアクセスしやすいとはいえ、わざわざイルミ見学目的にこの公園を訪れるほどのものではないかなあ……というのが正直な印象です。

なので、元町散策や中華街などに行くついでに寄るのがおすすめです。たとえば……。

●元町散策→アメリカ山公園のコース(電車の場合)
JR京浜東北・根岸線「石川町(元町・中華街)下車→ジュエリーツツミがある側から元町ショッピングストリートに入り、買い物したりお茶したり……→夕方、アメリカ山公園へ→みなとみらい線「元町・中華街駅」から帰る
●中華街→アメリカ山公園のコース(電車の場合)
みなとみらい線「元町・中華街駅」3番出口下車→中華街に出て、食べ歩きしたり買い物したり……→再びみなとみらい線「元町・中華街駅」に戻り帰る

元町や中華街からアメリカ山公園までは徒歩数分なので、それほど遠くありません。2月には毎年元町でチャーミングセールが開催されるので、セールに出かけたときに立ち寄ってみてもいいかも

●元町チャーミングセールとは
横浜元町ショッピングストリートで、年に2回(2月と9月)に行われる大規模なバーゲンセール。洋服やフードなど約200店の加盟店が参加し、期間中はたくさんの人でにぎわいます。

また、2月には中華街で「春節(旧正月)」が行われます。中華街でパレードを見たり、おいしいものをいっぱい食べて、その帰りにイルミネーションを見て帰るのもいいですね~。

●中華街の春節(旧正月)とは
中国では旧暦の正月を「春節」と言ってお祝いします。横浜中華街でもそれにならい、春節を迎える時期にイベントが開催されます。獅子舞や龍の舞のほか、中国雑技を見ることができたり、バクチクの音が鳴り響いたりととても賑やかです。

アメリカ山公園、デートで行くなら?

アメリカ山公園は個人的にデートにもおすすめ。元町や中華街のほか、横浜のデートスポットの定番・港の見える丘公園にも近いので、併せて訪れてみてもいいと思います。

なんていうのか、ハデハデしくなく落ち着いているイルミネーションなので、余韻を感じつつデートをしめくくるのにちょうどいい感じなのです。

前項では元町や中華街からアメリカ山公園に行くコースをご紹介したので、ここでは港の見える丘公園からのコースをお伝えしますね。

●港の見える丘公園とは
小高い丘にあり、ベイブリッジや横浜港を望むことができる見晴らしのよい公園。公園から見える夜景もきれいですが、お花がとてもきれいなので昼間に訪れるのもおすすめ。春と秋には「イングリッシュガーデン」の薔薇がとてもきれいです。●港の見える丘公園→アメリカ山公園のコース
みなとみらい線「日本大通り駅」下車→山下公園→横浜マリンタワー→港の見える丘公園→横浜外国人墓地→アメリカ山公園横浜マリンタワーから港の見える丘公園の途中に、ドン・キホーテがあるので、ドンキで宝探ししてみるのも楽しいかも。上記のコースはけっこう長い距離歩くので、ショートカットしたい場合は、みなとみらい線「元町・中華街駅」6番出口を降り、アメリカ山公園を経由して港の見える丘公園まで行くのが楽です。帰りは再びアメリカ山公園まで戻り、イルミを楽しんでくださいね!

アメリカ山公園の駐車場は?

アメリカ山公園自体に駐車場はありません。車を停める場合、駅の周辺よりも、元町の方に出たほうが駐車場を見つけやすいです。

しかし、元町近辺の駐車場は収容台数が少ないところが多く、さらに道も狭い上に歩行者も多い。運転がヘタな私は、公園から少し歩く場所にありますが、港の見える丘公園の近くにあるドン・キホーテそばの「タイムズ港山下ナナイロ」を利用することが多いです。収容台数が多く平日なら1日最大1,000円で駐車できるのでおすすめです。

アメリカ山公園は元町・中華街駅直結!出口は6番!

さて、電車で行く場合、アメリカ山公園までのアクセスで気を付けたいこと。公園はみなとみらい線の元町・中華街駅直結ですが、出口を間違えないようにしてくださいね。

…というのも、私は直結だから迷うことはないでしょ、なんて思って、駅に貼ってあるおいしそうな中華料理のポスターにつられてフラフラ歩いていたら……まんまと公園がある方角とは反対の出口「4番」に出てしまったんです。トホホっ!慌てて引き返します。

アメリカ山公園に行く出口は、6番ですよ! 駅のホームの案内板を見て「元町」と表示されている方向に歩き、6番出口に出てくださいね。

駅のホームの表示を確認して、「元町」の方に歩いてくださいね

画像右側の6番出口の方に出ます

あ、「アメリカ山公園口」と紹介されていることもありますが、これも6番出口のことです。

アメリカ山公園へはエレベーターが楽

公園は駅の屋上にあり、かなり高い場所に位置しています。なので、エスカレーターだと、かなり長い距離、エスカレーターに乗ることになります。のんびりエスカレーターに乗るのもいいですが、ベビーカーだったり歩き疲れたときは、エレベーターの方が楽かも。エレベーターの乗り場は、改札を出てすぐの場所にあります。

屋上まで延々と続くエスカレーター……エレベーターの方がラクです

■SWEET MEMORY IN アメリカ山公園概要

会場 アメリカ山公園(神奈川県横浜市)
期間 2018年11月22日~2019年3月3日 16:30~23:00
料金 無料
アクセス みなとみらい線 元町・中華街駅 直結 6番出口すぐ

まとめ

アメリカ山のイルミネーション、口コミでは「がっかり」「いまいち」という声もありましたが、個人的には意外な穴場だなと思いました。

確かに光が押し寄せるようなイルミネーションと比べると地味ですが、のんびり散策できるし、それほど人も多くないので小さな子供連れでも落ち着いて見ることができます。元町や中華街を訪れるとき、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

私が訪れたのは17時過ぎでしたが、下校時間と重なるのか、近所の女子高校生(中学生)がゾロゾロと公園の中を通り過ぎていきました。落ち着いて見学したいという場合は、下校時間をずらして出かけたほうがいいかも。でも人が少なすぎても、公園は寂しいですけどね……

<まだまだあるよ!イルミネーション>

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫 2018 期間は?子連れで行くなら?

東京タワー イルミネーション2018最新版 期間・料金は?子連れで行くなら?

江ノ島イルミネーション2018 子連れで行くなら?点灯時間は?

スマートイルミネーション横浜 2018 期間は?子連れで行くなら?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする