横浜ランドマークタワー展望台の割引を大調査!半額・無料になる方法も

Pocket

横浜みなとみらい地区といえば、横浜を代表するおでかけスポット!そのシンボル的存在と言えるのが、日本で2番目に高い超高層ビル「横浜ランドマークタワー」です。

ランドマークタワーは70階建てですが、その69階には地上273メートルからの眺めが楽しめる展望フロア「スカイガーデン」があります。

絶景が楽しめるスポットですが、利用料金が1,000円。家族で利用するとなると、けっこうな金額が必要ですよね。ちょっとでも節約して、他のレジャー費に回したい……!そう考えた私は、ランドマークタワーの展望台「スカイガーデン」の割引について調べてみました。

実際に利用した感想なども書いているので、お出かけ時の参考にしてみてくださいね!

条件次第で割安になるキャンペーンを狙う

通常料金は大人1,000円ですが、悪天候の日だけ受けられるキャンペーンを使えば700円に!さらになんと無料になることもあるというキャンペーンも紹介しますね。

雨の日キャンペーン

平日限定のキャンペーン。雨が降っている日には、通常1,000円の入場料がワンドリンク付きで700円になります。

ドリンクは、ソフトドリンクやビール、カクテルから1品選べます。入場料金にワンドリンクを付けると、通常1,500円ほど。その半額で入場でき、ワンドリンクが付くなんてお得ですよね!

でも、安くなるとはいえ、気になるのは、雨の日に展望台からどのような景色が眺められるか気になるところ。その眺めについてはこちらで説明しているので、よければご覧くださいね^^

視界ゼロキャンペーン

こちらは休日限定のキャンペーン。雨の日キャンペーンと同様、ドリンクと入場料がセットで700円(通常料金1,500円相当)です。ドリンクは、ソフトドリンクやビール、カクテルから1品選べます。

視界ゼロとは、展望フロアからの眺めが、霧や雨雲で360度真っ白でほぼ何も見えない状況のこと。でも、それはそれで貴重な経験でしたよ。

「視界ゼロキャンペーン」については、こちらでもレポートしています^^ よければご覧くださいね!

誕生日無料キャンペーン

誕生日当日には、通常1,000円の入場料がなんと無料に! 無料になるのは本人だけですが、同伴者も4人まで、入場料が通常1,000円のところ700円になる割引が適用されます。展望フロアのカフェも10%割引になりますよ~。

誕生日当日であれば、何度でも利用できるので、昼間に1回・夜に1回と全然違う眺めを楽しむのもいいかも。

カード提示で安くなる!

特定のポイントカードや団体の会員になっていると、展望フロアの入場が安くなることも! ここでは無料で作ることができるポイントカードや、会員特典で入場料が安くなるJAF・共済について紹介します。

カード提示が必要となるので、お出かけの際は持参するのは忘れないようにしてくださいね!

みなとみらいポイントカード

ランドマークプラザとマークイズみなとみらいでポイントが貯められる「みなとみらいポイントカード」。

このカードの提示で、1,000円の入場料が本人限定なのですが、なんと半額の500円になります(シニア・高校生は400円引き)。

さらにランドマークプラザやマークイズみなとみらいの駐車場が最初の1時間は無料になるという特典も!

ランドマークプラザで即時発行できるので、持っていない人はスカイガーデンに行く前に作っておくのもおすすめですよ。

ただし、割引がきくのは本人のみ。同伴者は通常料金ですが、カードはランドマークプラザですぐ発行できるため、高校生以上だったら一緒に作っておいてもいいかも。

カードはランドマークプラザ3階、マークイズみなとみらいB4階の「みなとみらいポイントカードカウンター」で作ることができます。

みなとみらいポイントカードの詳細はこちら

タイムズクラブカード

駐車場でおなじみのタイムズが発行する「タイムズカード」。駐車場やレンタカーの利用でポイントが貯まるカードを提示することで、入場料が会員を含む4名まで割引料金で利用できます。

カードは無料で作れます。カード発行はネットで受け付けており、申請から届くまで2週間~3週間かかります。スカイガーデンに行こうと計画したら、3週間前には申請しておいた方がいいかも。

他にも全国のレジャー施設などで割引を受けることができるので、あらかじめ作っておくと便利ですよ!

■料金 最大300円お得!
大人(18~64歳以下) 700円(通常料金1,000円)
高校生 600円(通常料金800円)
小・中学生 300円(通常料金500円)
幼児 無料(通常料金200円)
シニア(65歳以上) 600円(通常料金800円)

タイムズクラブの詳細はこちら

JAF会員証

会員であれば、もしもの事故のときにレッカーサービスなどを受けることができるJAF。会員であれば、会員本人を含む4人が割引を受けることができます。

■料金 最大300円お得!
大人 700円(通常料金1,000円)
高校生 600円(通常料金800円)
小中学生 300円(通常料金800円)
幼児(4歳以上) 無料(通常料金200円)
シニア(65歳以上) 600円(通常料金800円)

JAFの詳細はこちら

わかばカード

神奈川県民共済に加入すると発行されるカードが「わかばカード」。そのカードを提示すると、会員を含む4人まで割引料金で利用できます。

■料金 最大300円お得!
大人 700円(通常料金1,000円)
高校生 600円(通常料金800円)
小中学生 300円(通常料金800円)
幼児 無料(満4才以上) 無料(通常料金200円)
シニア(65歳以上) 600円(通常料金800円)

わかばカードの詳細はこちら

チケット購入で安くなる!

スカイガーデンの入場券は、ランドマークタワーだけではなく、コンビニやチケットサービスサイトでも購入できます。また、他のレジャー施設の入場料とセットになったチケットも!これを利用することで、通常料金よりも安く入場できますよ。

みなとぶらりチケット/みなとぶらりチケットワイド

みなとぶらりチケットは、横浜ベイエリア周辺の乗り物(横浜市営バス、横浜市営地下鉄ブルーライン)が適用区間内で乗り放題になるチケット。

みなとぶらりチケットワイドは、市営地下鉄「新横浜駅」も乗り降り可能です。本人だけの割引となりますが、チケットを提示することで割引になります。

■料金 最大300円お得!
大人 700円(通常料金1,000円)
高校生 600円(通常料金800円)
小中学生 300円(通常料金500円)
幼児 無料(通常料金200円)
シニア 600円(通常料金800円)

チケットは、横浜市営地下鉄ブルーライン駅、地下鉄(ブルーライン)横浜駅お客様サービスセンターの定期券発売窓口、適用区間内を運行する一部の市営バス車内、桜木町駅観光案内所、旅行代理店(JTB・日本旅行・近畿日本ツーリスト・名鉄観光)や横浜ベイエリア周辺のホテルなどで販売しています。

スポンサーリンク


詳しい販売場所は、横浜市交通局で確認できます。

みなとぶらりチケットの詳細はこちら

オービィ横浜とのセット券割引

マークイズみなとみらいにあるレジャー施設「オービィ横浜」。その1日パスポート(入館料とフリーパス)に、スカイガーデンの入場券が付いた「スカイガーデンセット券」があります。

オービィ横浜の1日フリーパスは2,400円。それに300円プラスしただけでスカイガーデンに入場できるのでお得ですよ!

■料金
大人 2,700円
高校生 2,100円
中学生・小学生 2,000円
幼児(4歳以上) 1,300円
シニア(60歳以上) 2,100円

チケットはオービィ横浜、スカイガーデン入口で購入できます。

オービィ横浜の詳細はこちら

asoview!

asoview!(アソビュー!)は、レジャー・体験・遊びの予約サイト。さまざまなレジャースポットが割引価格で入手できます。割引金額は最大200円と、ややお得感は低めです。

■料金 最大200円お得!
大人 900円(通常料金1,000円)
高校生 600円(通常料金800円)
小・中学生 400円(通常料金500円)
未就学児(4歳以上) 100円(通常料金200円)
シニア(65歳以上) 600円(通常料金800円)

asoview!の詳細はこちら

PassMe!

JTBと提携しているコンビニ(ローソン ミニストップ セブン-イレブン ファミリーマート サークルK サンクス)の専用端末を利用すると、最大200円安く入場券が購入できます。

■料金 最大200円お得!
大人(18~64歳以下) 900円(通常料金1,000円)
高校生 600円(通常料金800円)
小・中学生 400円(通常料金500円)
シニア(65歳以上)600円(通常料金800円)
幼児 100円(通常料金200円)

PassMeの詳細はこちら!

雨の日と視界ゼロの日にスカイガーデンに行ってみた!

今回、いろいろと割引システムについて紹介してきましたが、その中で個人的にイチオシなのが「雨の日キャンペーン」と「視界ゼロキャンペーン」です。

スカイガーデンに登ることができ、ワンドリンクが付いて700円とはコスパ最高!

とはいえ、やはり気になるのが「眺め」ではないでしょうか。そこで今回、実際に視界ゼロの日と雨の日にに展望フロアに行ってみたので、どんな眺めが楽しめるかレポートしますね!

視界ゼロキャンペーン

視界ゼロの日・雨の日キャンペーンとも、展望フロア入口に「キャンペーン実施中」のポスターが掲示されていたら、割引価格で入場できます。

訪れた日は、雨もひどく、ランドマークタワーを外から眺めると、タワーのてっぺんが雲でかすんで見えないほど。

悪天候のせいか、750m/分速の速さで登るという高速エレベーターも、スカイガーデンのフロアも人はまばらでした……。

眺めはというと……

どよーん……

こんな感じで真っ白なのですが、時折、雲が流れてくっきりとビルなどが見えることも!

ドリンクは、スカイガーデン内のカフェで頂くことができます。ソフトドリンク、生ビール、カクテルから選択OK。今回はカクテルをチョイス!

真っ白の世界を眺める体験もなかなか楽しいものでしたよ。子どもは飽きてしまうかもしれませんが、デートだと非日常体験ができていいかも♪

詳しくは別の記事でレポートしています。

横浜みなとみらい地区といえば、横浜を代表するおでかけスポット。 でも、せっかくお出かけの予定を立てていたのに、その日が雨になってしまい...

雨の日キャンペーン

この日は、雨が降ったり止んだりのはっきりしない天気。ランドマークタワーに到着したときは、ザーザー降りではないものの、小雨で傘を差さないと濡れてしまう状況でした。

前回訪ねた「視界ゼロキャンペーン」の日よりは人が多めです。エレベーターも、私のほか、数人が乗りました。フロアにもけっこう人がいます。

眺めはこのような感じ。

小雨のせいか、窓から雨粒もはっきりと確認できません。そのせいか、全体的にどんよりしているものの、眺めはかなり良好。でももう少し雨が強くなってくると、これより見にくくなるかもしれません。

遠くまで見渡すことはできませんが、視界ゼロの時より断然くっきりいろいろ見えます!
ほらほら!コスモクロックもこんなにくっきり!

雨の日キャンペーンは小雨のときに利用すると、かなりいい眺めが楽しめると思います。ちなみに、視界ゼロの時はガラーンとしてたカフェのソファーも、この日は全部埋まっていましたよ。

まとめ

横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」の割引制度、調べてみるとかなりいろいろあることがわかりました。

私個人のおすすめは雨や視界が悪い日のキャンペーンで安く入場することですが、やっぱり晴れた日に見たい人も多いはず。「みなとみらいポイントカード」「タイムズカード」を持っていれば、晴れた日も割引価格で入場できるので、1枚作っておくと便利ですよ!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする