バレンタインにおすすめ!すぐでき&簡単なマシュマロバーの作り方

Pocket

友チョコづくりは楽しいけれど、きれい&かわいくするために、色のバランスを考えたり、配置を考えたり、1個1個トッピングしたり形を整えるのは案外大変ですよね。

今回、私が作ってみたのは、そんな難しいことヌキで簡単にできる「マシュマロバー」です。何せ、チョコを溶かして混ぜて冷やして切るだけ。それだけなのにおいしくてびっくり。おいしさ重視で作りたい人におすすめです。

材料費も計算したので、よければ参考にしてみてくださいね!

大量に作れるマシュマロバーを作ろう!

材料(50本分)

  • マシュマロ 300g
    (今回はダイソーで販売されているエイワのホワイトマシュマロ110g入りを3袋使いました)
  • チョコレート ダイソー120g板チョコ 3枚
  • コーンフレーク(200g入り プレーン) 1袋
    ※チョコはホワイトチョコを使ってもおいしいです!

マシュマロバー50本分の作り方

1.マシュマロを切る

マシュマロを1センチ角くらいに切ります。包丁で切ると、ベトベトになるので、キッチンはさみを使うと楽ですよ!

コーンフレークも軽く指やスプーンでつぶしておきます。でも、あまり細かくしすぎると歯ごたえがなくなります。

2.チョコレートを湯せんで溶かす

刻んだ板チョコをボウルに入れます。鍋にお湯を沸かし、その上に刻んだチョコを入れたボウルをのせ、チョコレートを湯せんで溶かします。

スポンサーリンク


使用したのはダイソーの120gの板チョコ。チョコは細かく割れるので、湯せんで溶けやすいです

3.マシュマロとコーンフレークにチョコをまぶす

マシュマロとコーンフレークにチョコレートをかけて混ぜます。まんべんなくチョコが行き渡るようにします。

4.バットなどに平らにならす

バットやタッパーなどにオーブンペーパーを敷き、その上にマシュマロバーの生地を入れてならします(1センチ~1.5センチくらいの厚み)。

5.スティック状に切る

平らにならしたあと、冷蔵庫に入れて冷やします。冷えて固まったら、約1センチ~1.5センチくらいの幅に切ります。

6.完成!

オーブンペーパーやパラフィン紙などに包んで仕上げます。

50本あたりの材料費(税別)

大量に作るとなると、心配になるのが材料費。計算してみたところ、800円以内におさまり、かなり割安に作ることができました!

■マシュマロバー50本 合計798円

・マシュマロ110g3袋 300円
・チョコレート3枚 300円(ダイソー120g板チョコ3枚)
・コーンフレーク(プレーン)1袋 198円

まとめ

チョコの甘さにマシュマロのやわらかさ、コーンフレークのザクザクした食感が加わったマシュマロバー。切るのが面倒な場合は、スプーンですくって、小さなアルミケースに入れて固めてもいいと思います。

ラッピングするとき、時間がかかってしまうと、手のひらの熱でチョコが溶けてしまうことも。手早くできるように、ラッピング用のリボンなどはあらかじめ適切な長さにカットしておくといいと思います。

http://3nin.info/2018/09/20/post-922/

↑こちらもどうぞ

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする