横浜スカイランタン チケットなしで見られる穴場スポットは?

Pocket

2022年7月16日に、横浜みなとみらい地区にて「横浜港を臨むカラフルスカイランタンin臨港パーク」が開催されます。

ランタン付きの前売りチケットは早々にソールドアウト。当日券もお販売されますが、「観覧だけでもいいから無料で見たい」「当日券が入手できなかったけれど、ランタンが浮かぶ様子は見たい」という人もいるのではないでしょうか。

こちらの記事では、チケットなしでも「横浜港を臨むカラフルスカイランタンin臨港パーク」を見ることができる場所や、観覧の穴場スポットについてご紹介します。お出かけを検討している方は参考にしてみてくださいね。

当日券についてはこちら

夜空にランタンが浮かびあがる!まるでディズニー映画「塔の上のラプンツェル」のようですね。そんな魅惑的なワンシーンを思わせるイベント「横浜港を...

横浜港を臨むカラフルスカイランタンin臨港パークとは?

スカイランタンイベントは、これまでにお台場海浜公園、埼玉県大宮、福島などで実施されてきましたが、今回、初めて横浜のみなとみらいで開催されます

スカイランタンは風船の中にヘリウムガスを入れ、紙袋をかぶせたもの。ヘリウムガスの特性で灯が入った風船が上へ上へと舞い上がります。その数、なんと約300基!

ランタンには思い思いの言葉などを描き、それを空に飛ばします。さまざまな思いをのせた7色の色鮮やかなランタンが夜空に浮かび、幻想的な雰囲気に!

ランタンを飛ばすほか、ゲストを招いてのトークイベントなども開催します。スペシャルゲストとして、DJデッカチャンの出演が予定されています。

打ち上げエリアには、チケット購入しないで入れる?

打ち上げエリアに入場できるのは、事前にランタン付きのチケットを購入した人だけ。区画内で観覧したい場合、ランタン付きのチケットを購入するのがマストなんです。「ランタンはいらないから、無料で打ち上げエリアに入りたい」と思っても入場はできないんですよね……。

チケット代は4500円。当日券は500円加算されるし、ちょっと高いなあ…なんて思っちゃう
おたま1号(助手)
おたま1号(助手)
Keroko(カエル母)
Keroko(カエル母)
景色だけ無料で観覧したいという人も多そうだね

スカイランタンが眺められる穴場スポット

そこでここでは、スカイランタンが浮かぶ様子を見ることができる場所を予想してみました。

あくまでも予想なので外れてしまったらごめんなさい!

ハンマーヘッドパーク

新スポット「横浜ハンマーヘッド」に隣接するハンマーヘッドパーク。臨港パークの間に広がるのは海だけなので、浮かぶランタンを眺めることができる可能性大です。

スポンサーリンク


カップヌードルミュージアム横浜

カップヌードルミュージアムの海側の道から、臨港パーク付近が眺めることができます。ちょっと

ぷかり桟橋

横浜港の客船ターミナル「ぷかり桟橋」からも、臨港パークの近くを見ることができますよ。

パシフィコ横浜

臨港パークに隣接している国際展示場「パシフィコ横浜」。臨港パークとパシフィコ横浜の間の道からも、空に浮かぶランタンは眺めることができそうです。

パシフィコ横浜 国立大ホール裏

パシフィコ横浜 国立大ホールに続く海側の道からも、臨港パークを眺めることができます。

横浜みなとみらい万葉倶楽部

みなとみらい地区にある温浴施設です。屋上からは、みなとみらい21地区を一望。ぷかぷか浮かぶランタンを眺められる可能性大です。

横浜大さん橋 国際旅客ターミナル

ちょっと遠いですが、横浜大さん橋 国際旅客ターミナルの屋上からも、みなとみらい21地区が見渡せます。

イベント概要

開催日2022年7月16日(土)
予備日 7月17日(日)
開催時間17時~20時
※打ち上げは19時から
チケット料金ランタン券(ランタン1基) 4,500円(当日5,000円)
・ペアー券(ランタン2基)8,000円(当日8,500円)
・思いやり券(シニア 1基) 4,000円(当日4,500円)
会場臨港パーク

イベント会場概要

イベントが行われるのは、みなとみらいの海辺近くにある公園「臨港パーク」です。芝生が気持ちいい公園で、横浜ベイブリッジも眺めることができますよ!

【所在地】
神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目

臨港パークまでのアクセス

【公共交通機関】
JR京浜東北線「桜木町駅」から動く歩道約12分
地下鉄「桜木町駅」から動く歩道約15分
みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩5分
みなとみらい線 新高島駅 徒歩10分

時間に余裕がある人は、桜木町駅から出ているロープウェイ「ヨコハマエアキャビン」を利用してみてもいいですね。ヨコハマエアキャビンの新港パーク駅から現地までは、徒歩10分くらいです。

横浜・みなとみらいの新しい観光施設「YOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマエアキャビン)」。2021年4月に運行がスタートした横浜の...

【駐車場】
付近には駐車場があるので、車で行くことも可能です。買い物やみなとみらい地区に遊びついでに、スカイランタンを見るというのもアリかも。

休日は道路も駐車場もとても混むので、早めに出発しておいた方が安心。また、満車でも対応できるように、いくつか駐車場をチェックしておくといいですね。

■みなとみらい公共駐車場
30分270円、1時間540円
休日は7:00~24:00は最大1,900円
駐車台数:1,154台

■臨港パーク駐車場
・30分250円
・最大料金なし
・営業時間 8:00~21:00
・駐車台数 100台

■ノース駐車場
30分270円、1時間540円
休日は7:00~24:00は最大1,900円
駐車台数 152台

混雑予想日などもわかる付近の駐車場情報についてはこちら

まとめ

横浜スカイランタンを見ることができる穴場スポットは

・カップヌードルミュージアム
・横浜大さん橋 国際旅客ターミナル
・横浜みなとみらい万葉倶楽部
・パシフィコ横浜
・パシフィコ横浜 国立大ホール
・ハンマーヘッドパーク
・ぷかり桟橋

でした。お出かけする際に参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする