業務スーパーのバーベキューソースはマックそっくり!?使い方やアレンジ方法も

Pocket

世界各国の調味料が販売されている業務スーパー。最近話題というのが、スペイン産の「バーベキューソース」です。なんでもマクドナルドのチキンナゲットに付いてくる「バーベキューソース」に味がそっくりなのだとか!

我が家では、業務スーパーのナゲットを使うのですが、その際、家族に言われるのが「ソースはないの?」。マックのバーベキューソースに味が似ているのなら、ぜひ使ってみたい!常備しておけば、何かと便利に使えそうです。

そこで今回は、業務スーパーのバーベキューソースについてレポート!

  • 業務スーパーのバーベキューソースの価格
  • バーベキューソースの原材料
  • マクドナルドのバーベキューソースに味は似ている?
  • バーベキューソースの使い方
  • バーベキューソースのアレンジレシピ

などを探ってみました。購入を迷っている方は、参考にしてみてくださいね。

これが業務スーパーのバーベキューソース

こちらが業務スーパーのバーベキューソースです。業務スーパーなので、大容量をイメージしていたのですが、容量は350gと至ってふつう。

パッケージもカラフル!
おたま1号(助手)
おたま1号(助手)

Keroko(カエル母)
Keroko(カエル母)
シンプルなデザインが多い業務スーパーらしくない(?)デザインだね

パッケージ側面は一部透明になっていて、どのくらい中身が残っているかひと目でわかるのも便利。ソースが垂れているように見えるデザインも凝っています!

価格は178円でした。市販のバーベキューソースの価格を調べてみると、500円以上するものが多いので、200円以下とお手軽な価格で購入できるのはありがたいですね。

業務スーパーのバーベキューソースの原材料は?

続いて、業務スーパーのバーベキューソースの原材料をチェック!

■業務スーパー バーベキューソース
シロップ、濃縮トマト、醸造酢、コーンスターチ、食塩、乾燥たまねぎ/pH調整剤、カラメル色素、香料、調味料(アミノ酸等)

ソース系って、ドロドロと黒い色をしていることから、添加物がたくさん入っているイメージを持っていましたが、原材料は意外とシンプルですね。

次に、「味がそっくり!」と言われているマクドナルドのバーベキューソースの原材料を見てみましょう。

■マクドナルド バーベキューソース
果糖ぶどう糖液糖、トマトペースト、醸造酢、食塩、スパイスミックス、しょうゆ、からし粉、植物油脂、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、香料、カラメル色素、香辛料抽出物

両方とも糖分が最も多く使われていますね。次いでトマト、お酢が使われています。この3つの素材を中心に、香辛料などでそれぞれが味に変化を付けているようです。

マクドナルドのバーベキューソースにはしょうゆが入ってるんだね!
おたま1号(助手)
おたま1号(助手)
Keroko(カエル母)
Keroko(カエル母)
業務スーパーの方には、乾燥たまねぎが入ってるよ

ソースを出して見ると、このような感じ。サラッとはしておらず、粘度はやや高めです。

スプーンですくって、ちょっとソースだけ食べてみると……

甘い~!!!

糖分が多く使われていただけに、ソースだけ食べるとかなり甘いです。「えっ?この甘さってお肉に合うの?」と一瞬考えてしまいました。

あと印象的なのがスモークの香り。パッケージにも「スモークの風味の万能ソース」と書かれてある通り、かなり強めですね。

キャンプのバーベキューを思い出しちゃった
おたま1号(助手)
おたま1号(助手)

ソースだけだとかなり甘かったバーベキューソースですが、ナゲットにつけて食べるとどうなのでしょうか。マックのバーベキューソースと激似というのも気になるので、次はナゲットに付けて食べてみました。

スポンサーリンク


あっ! おいしい!

確かにソースは甘いのですが、鶏肉の淡白な味わいにぴったり!トマトの甘酸っぱさと、スモークの風味が味わいを引き締めています。そして、本当にマクドナルドのバーベキューソースにそっくり!

ネットの声に納得だね
おたま1号(助手)
おたま1号(助手)

ポテトに付けて食べてもおいしい!マクドナルドでは、ナゲットと一緒にポテトを頼むことも多く、ポテトにソースを付けて食べたりもしています。でも、ソースの容器が小さいので、ソースが足りなくなることもあるんですよね。

これなら、ソースの量を気にせず、いっぱい付けて食べられるね!
おたま1号(助手)
おたま1号(助手)

ネットでは、よりマクドナルドの味わいに近づけるには、ケチャップを少し加えるといいという声も。「ん?ちょっと違うな」と思ったら、ケチャップを足してみてもいいかもしれませんね。

業務スーパーなら、ナゲットもお得に買えますよ♪

おやつや軽食、お弁当のおかずにとても便利に使えるチキンナゲット。業務スーパーの冷凍食品コーナーには、500g、1Kg入りのチキンナゲットが並...

スモーキーな風味のソースは、燻製のウインナーソーセージとの相性もぴったりでした。

焼いた豚肉の上にかけるなどして、焼肉のたれの代わりとして使っても。

ただ、しょっぱ系の焼肉が好きな人は、ちょっとこの甘さは苦手かもしれません。また、糖分が多く粘度も高めなので、アツアツのフライパンの上にダイレクトにソースをかけると焦げやすいので注意が必要かも。

業務スーパーのバーベキューソース アレンジレシピ

マクドナルドのナゲットソースに似ている業務スーパーのバーベキューソース。でもナゲットだけに使うのはもったいないですよね。そこでいくつかのアレンジメニューをご紹介します。

■バーベキューチキン

鶏もも肉にバーベキューソースとかくし味にしょうゆ少々を加えてよくもみ込み、30分以上漬け込みます。その後、170~180度のオーブンで焼きます。

フライパンを使う場合、焦げ付きに注意
おたま1号(助手)
おたま1号(助手)

トマトやお酢の作用なのか、漬け込むとお肉がとてもやわらかくなります。塩気が少なめなので、隠し味にしょうゆを加えると味が引き締まります!

■ナポリタン

ナポリタンの隠し味にケチャップに少し加えて使うと、深みが出ておいしいです。スモークの風味が苦手な人もいるかもしれませんが、炒めて加熱すると気になりません。

おすすめの具は、玉ねぎと燻製のウインナーです
Keroko(カエル母)
Keroko(カエル母)

まとめ

ナゲットに付けて食べるほか、お肉につけ込んで焼いたり、パスタの隠し味にも使えるバーベキューソース。1つストックしておくと、メニューのバリエーションが広がります。

・マクドナルドのナゲットのソースにそっくり!
・主な素材は、糖分とトマト、お酢
・200円以内で買えるお手頃価格
・甘めだけど、お肉料理と好相性

人気商品なので、売り切れの場合も多いのだそう。見かけたらまず一度、試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする